脳の性分化

山内兄人, 新井康允 編著

[目次]

  • 1 研究の歴史(性ホルモンと無排卵連続発情症候群
  • ゴナドトロピンの周期的分泌センターと持続的分泌センター ほか)
  • 2 性分化機序概要(一次性分化-生殖腺の性分化
  • 二次性分化)
  • 3 脳の構造の性差と性分化
  • (脳の各部位の性差
  • 神経核形成のメカニズム(アポトーシス) ほか)
  • 4 脳の機能の性分化(視床下部‐下垂体機能の性分化
  • 行動制御の性分化)
  • 5 ヒトの感性と脳の性分化(ヒトの脳の性分化-形態・機能・行動・感性
  • 遊びと絵の性差の形成-感性の性分化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳の性分化
著作者等 山内 兄人
新井 康允
書名ヨミ ノウ ノ セイブンカ
書名別名 No no seibunka
出版元 裳華房
刊行年月 2006.1
ページ数 431p
大きさ 22cm
ISBN 4785359137
NCID BA75250706
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20979316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想