現代シリアの国家変容とイスラーム

末近浩太 著

スンナ派イスラーム改革思想の分析を通じ、多様な政治思想の力学的空間である"地域"のシリアに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代シリアとイスラーム
  • 第1部 現代アラブ国家の理念と現実(現代アラブ政治研究の2つの潮流
  • 現代シリアにおけるネイションとステイト ほか)
  • 第2部 現代シリアの地域編成とイスラーム国家論(ラシード・リダーの思想とシリア
  • 近代アラブ政治思想の諸潮流-国家構想の分極化の力学 ほか)
  • 第3部 小シリア群の独立とイスラーム運動(ポスト独立期のシリア・ムスリム同胞団
  • ポスト独立期シリアの政治状況 ほか)
  • 第4部 ウンマと近代国家の相克(国家統合期のシリア・ムスリム同胞団
  • 中東政治の新局面-第2次イスラーム復興 ほか)
  • 21世紀のシリア分割

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代シリアの国家変容とイスラーム
著作者等 末近 浩太
書名ヨミ ゲンダイ シリア ノ コッカ ヘンヨウ ト イスラーム
書名別名 Gendai shiria no kokka hen'yo to isuramu
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2005.12
ページ数 358p
大きさ 22cm
ISBN 488848984X
NCID BA75035532
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20973028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想