東アジア鉄鋼業の構造とダイナミズム

川端望 著

本書は、東アジア経済発展における鉄鋼業の位置づけを明らかにするとともに、精緻な現地調査や政策研究にもとづき、発展構造、その要因、担い手、変化の方向を詳細に分析した実証的研究である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 東アジア鉄鋼業研究の位置づけ-経済発展と鉄鋼業
  • 第1章 東アジア鉄鋼業分析のフレームワーク-企業類型を基礎とした生産・貿易構造分析
  • 第2章 東アジア鉄鋼業の生産・貿易構造-序列性と多様性
  • 第3章 日本-二大グループ化と国際提携の意義
  • 第4章 タイ-プロセス・リンケージと階層的企業間分業
  • 第5章 ベトナム-最後発からの挑戦
  • 第6章 中国山西省-小規模製鉄の歴史と構造
  • 終章 東アジア鉄鋼業の達成と行方-序列的構造とその変容

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジア鉄鋼業の構造とダイナミズム
著作者等 川端 望
書名ヨミ ヒガシアジア テッコウギョウ ノ コウゾウ ト ダイナミズム
シリーズ名 Minerva現代経済学叢書 84
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2005.11
ページ数 300p
大きさ 22cm
ISBN 4623045188
NCID BA74844170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20960916
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想