上代言語動態論

廣岡義隆 著

[目次]

  • 上代の言語に関する動態論
  • 第1篇 動態としての用字と音訓(字形の衝突
  • 真福寺本『遊仙窟』損傷個所復元
  • 拗音仮名 ほか)
  • 第2篇 動態としての上代語(漢文体と倭文体
  • 文末辞・語已辞としての「者」字
  • 防人歌の形成 ほか)
  • 第3篇 動態としての枕詞(言語遊戯としての枕詞
  • 被枕摂取と隔語修飾
  • 「うまさけ」攷 ほか)
  • 動態としての言語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 上代言語動態論
著作者等 広岡 義隆
廣岡 義隆
書名ヨミ ジョウダイ ゲンゴ ドウタイ ロン
書名別名 Jodai gengo dotai ron
出版元 塙書房
刊行年月 2005.11
ページ数 474, 40p
大きさ 22cm
ISBN 4827300984
NCID BA74157964
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21033875
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想