メディア時代の広告と音楽 : 変容するCMと音楽化社会

小川博司, 小田原敏, 粟谷佳司, 小泉恭子, 葉口英子, 増田聡 著

コマーシャルソングからイメージソング、そしてタイアップソングへ。広告音楽の変容を、現代社会における音楽・広告・メディアのあり方、ライフスタイルの変容として、多面的に跡づける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の広告音楽の歴史(CMソング創生期(一九五一‐五八年)
  • CMソング展開期(一九五九‐六六年) ほか)
  • 第2章 広告音楽とその作り手たち(広告音楽の制作過程
  • 作り手たちの広告音楽観 ほか)
  • 第3章 広告のなかの音・音楽(現代テレビCM表現の一般的傾向
  • CMのなかの音・音楽)
  • 第4章 広告音楽受容のエスノグラフィー(メディアの社会空間とオーディエンス
  • 広告と音楽受容のエスノグラフィー ほか)
  • 第5章 多メディア時代の広告と音楽(広告音楽とメディア受容
  • オーディエンスをどうとらえるか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディア時代の広告と音楽 : 変容するCMと音楽化社会
著作者等 増田 聡
小川 博司
小泉 恭子
小田原 敏
粟谷 佳司
葉口 英子
書名ヨミ メディア ジダイ ノ コウコク ト オンガク : ヘンヨウスル CM ト オンガクカ シャカイ
出版元 新曜社
刊行年月 2005.11
ページ数 251p
大きさ 19cm
ISBN 4788509709
NCID BA74690849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20951963
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想