わが回想 : 人間・歳月・生活  第2巻

イリヤ・エレンブルグ 著 ; 木村浩 訳

[目次]

  • 第三部
  • ベルリン時代
  • ベルリンの表情 / 11
  • 亡命地の芸術家たち / 23
  • 真実の詩人トゥヴィム / 36
  • ベールイの運命 / 48
  • レーミゾフ追想 / 55
  • 懐疑家の弁明 / 61
  • 短い中休み / 69
  • 詩人ネズヴァル / 73
  • 二十年代の日々
  • ネップ時代 / 81
  • レーニン死す / 95
  • イタリア行き / 100
  • 一九二五年・パリ / 108
  • 詩人マルキーシ / 122
  • 一九二六年・モスクワ / 127
  • 親友バーベリ / 132
  • 漁港パンマール / 146
  • 文学作品の映画化 / 152
  • 二十年代末のパリ / 160
  • ロベール・デスノス / 171
  • 経済恐慌の嵐 / 178
  • 白いからす、メルル / 188
  • イストラーティのこと / 194
  • ヨーロッパの国々 / 199
  • ヨーゼフ・ロート / 210
  • 画家パスキン / 215
  • 写真集『私のパリ』 / 222
  • 最初のスペイン旅行 / 229
  • トラーの風貌 / 241
  • 経済恐慌下のベルリン / 248
  • 四十歳となって / 254
  • 建設の時代
  • ラップの解散 / 262
  • ドゥーメル暗殺さる / 268
  • 第一次五か年計画 / 273
  • 『第二の日』 / 283
  • 第四部
  • 一九三〇年代
  • ファシズムの蠢動 / 295
  • 風刺作家イリフ・ペトロフ / 305
  • 勝利のパリ / 312
  • 敗北のウィーン / 317
  • プラハからの脱出 / 323
  • ひとつのエピソード / 329
  • 第一回ソヴィエト作家大会 / 336
  • 耐えがたいコントラスト / 347
  • 一九三五年 / 355
  • 暗雲せまる / 362
  • アンドレ・ジイド / 369
  • 反ファシズム作家会議の成功 / 375
  • 画家ファリクのこと / 387
  • 左右対立の激化 / 395
  • モスクワに戻って / 402
  • スペイン内戦
  • スペイン内戦の勃発 / 414
  • 戦線の表情 / 424
  • 人民戦線の内情 / 442
  • スペインのアナーキストたち / 451
  • ファシスト軍マドリッドに迫る / 466
  • ヘミングウェイ / 477
  • スペイン的性格 / 489
  • ルカーチ将軍 / 500
  • マドリッドの国際作家会議 / 507
  • 二週間の里帰り / 517
  • 暗黒のモスクワ / 523
  • 苦悶のスペイン / 537
  • 再び詩にたちもどる / 553
  • ミュンヘン協定 / 559
  • 詩人マチャード / 567
  • スペイン内戦の終結 / 572
  • 第二次大戦前夜
  • 独ソ不可侵条約 / 581
  • 「奇妙な戦争」 / 588
  • 画家マルケのこと / 595
  • ドイツ軍パリにはいる / 601
  • パリを去る / 612
  • 独ソ開戦 / 619
  • 訳者あとがき / 633

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 わが回想 : 人間・歳月・生活
著作者等 Ėrenburg, Ilʹia
木村 浩
イリヤ・エレンブルグ
書名ヨミ ワガ カイソウ : ニンゲン サイゲツ セイカツ
書名別名 Waga kaiso
巻冊次 第2巻
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1968
版表示 改訂新装版
ページ数 638p 図版
大きさ 20cm
全国書誌番号
68010560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想