漫画映画論

今村太平 著

名著の復刻。1941年、長編アニメーションを見られなかった時代に映画作品としてアニメーションを積極的に評価し、いずれ映画の主流を担うと予感した映画評論家・今村太平。その独創に満ちた代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • MOVING CARTOON
  • 漫画映画の音楽
  • 漫画映画と絵画
  • 漫画映画とアメリカニズム
  • 日本芸術と漫画
  • ウォルト・ディズニー小伝
  • ディズニーの半抽象映画-『プカドン交響楽』について
  • ウォルト・ディズニー論
  • 日本の漫画映画-『白蛇伝』を見て
  • 映画と絵巻-一つの反省
  • 映画と絵の結合
  • 美術の映画
  • アメリカ漫画と日本漫画-漫画の社会学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漫画映画論
著作者等 スタジオジブリ
今村 太平
書名ヨミ マンガ エイガ ロン
書名別名 Manga eiga ron
シリーズ名 ジブリlibrary
出版元 スタジオジブリ : 徳間書店
刊行年月 2005.11
ページ数 270p
大きさ 20cm
ISBN 4198621004
NCID BA75072481
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20929111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想