現代人類学のプラクシス : 科学技術時代をみる視座

山下晋司, 福島真人 編

人類学の新たな地平を切り開くための研究法テキスト。フィールドワークとエスノグラフィー的手法-質的データの収集と分析により、複雑化する現代社会を観察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人類学をシステムアップする-現代世界との関わりの中で
  • 科学技術時代を観察する-本モデル集の基本テーマ
  • 第1部 テクノサイエンスを観察する(自然・リスク・災害の人類学
  • 工業のエスノサイエンス ほか)
  • 第2部 制度の中の生(bios)(「障害」がつくられているとき、「障害」が壊されているとき
  • 制度を生きる/制度を観る-精神病院民族誌の世界 ほか)
  • 第3部 産業と開発のエスノグラフィー(葬儀の産業化-N社のフィールドワークから
  • ホスピタリティ産業への経営人類学的アプローチ ほか)
  • 第4部 学習というプロブレマティーク(学習する身体-「勉強会」における改宗ムスリム像の共同構築
  • 多民族社会における学校・言語・知識 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代人類学のプラクシス : 科学技術時代をみる視座
著作者等 山下 晋司
福島 真人
書名ヨミ ゲンダイ ジンルイガク ノ プラクシス : カガク ギジュツ ジダイ オ ミル シザ
書名別名 Gendai jinruigaku no purakushisu
シリーズ名 有斐閣アルマ advanced
出版元 有斐閣
刊行年月 2005.11
ページ数 302p
大きさ 19cm
ISBN 4641122652
NCID BA74143438
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20939030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想