地球化学概説

松久幸敬, 赤木右 共著

地球上における種々の物質の挙動パターンとその支配原理の解明をめざす、地球化学の全体像を紹介。元素の起源から地球、生命の誕生を経て現在に至る140億年の時間スケールと、コア、マントル、地殻から大気・水圏を含む表層までの全地球的空間スケールの中、地球化学が扱うテーマは極めて幅広い。本書はそれらを網羅的に取り上げつつも、すっきりとした章構成に整理してわかりやすく解説。また、地球環境問題への視座として地球化学が果たしうる重要な役割についても、随所で述べられている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地球化学の研究の歩み
  • 宇宙の成り立ちと元素の起源
  • 太陽と太陽系
  • 地球内部の構造と組成
  • 地球の誕生と進化
  • 火成岩の多様性とマグマの地球化学
  • 鉱化作用と微量元素の濃縮
  • 生命の誕生と進化
  • 大気の組成と物質循環
  • 海洋の組成と物質循環
  • 生物と物質循環
  • 河川水、地下水、土壌の地球化学
  • 地球の環境変化
  • 人類の未来と地球化学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球化学概説
著作者等 松久 幸敬
赤木 右
日本地球化学会
書名ヨミ チキュウ カガク ガイセツ
書名別名 Chikyu kagaku gaisetsu
シリーズ名 地球化学講座 / 日本地球化学会 監修
出版元 培風館
刊行年月 2005.11
ページ数 267p
大きさ 22cm
ISBN 4563049018
NCID BA74357420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20934462
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想