プラントハンター

白幡洋三郎 著

十九世紀のイギリスは未知の花や珍しい樹木を求め国中が沸き立っていた。国の勢いを背景に世界中へ植物探検行に赴く「ハンター」たち。アフリカ・ジャワ・中国から植物王国日本まで新種への情熱が輸送の困難をも克服する。ヨーロッパに齎されたラン・ユリ・キクなどが引き起こす園芸への熱狂、貿易商人の形成。植物に魅せられた人々の活動を跡づける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 プラントハンターの心
  • 第1章 植物をめぐる知・探検・趣味-イギリスにおけるプラントハンター
  • 第2章 植物観賞の時代-植物知識の大衆化
  • 第3章 探検と植物採集
  • 第4章 植物王国日本の開国-西洋を刺激した独特の植生
  • 第5章 日本にやって来た外交官と日本の植物
  • 第6章 ユリとキク-ヨーロッパ園芸市場をかざる花
  • 第7章 プラントハンターの世紀-無名の人が運んだ有名な植物

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラントハンター
著作者等 白幡 洋三郎
書名ヨミ プラント ハンター
書名別名 Puranto hanta
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2005.11
ページ数 306p
大きさ 15cm
ISBN 4061597353
NCID BA74178534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20930631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想