空海

頼富本宏 著

不透明・不確実な社会に戸惑う現代にメッセージを発信する密教の祖・空海、その密教が持つ聖性志向と俗性応用の二面性を「情報」と「癒し」という二つのキーワードを用い、空海の生涯とその思想、行動を通して読み解いていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 空海の二つの世界-情報と癒し
  • 誕生の時空-奈良末期の讃岐
  • 勉学から出家・修行へ-秀才の山林修行
  • 密教との出会いと入唐-求聞持法から大日経へ
  • 密教受法-遍照金剛の誕生
  • 空海と密教の帰国-長安・大宰府・京都
  • 最澄と嵯峨天皇
  • 高野山と東寺-空海密教のトポス
  • 著作と思想-教理と教判
  • マンダラと密教美術-視覚からのアプローチ
  • 永遠のいのち-空海から弘法大師へ
  • 大生命の世界-現代社会と空海

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空海
著作者等 頼富 本宏
書名ヨミ クウカイ : ヘイアン ノ マルチ ブンカジン
書名別名 平安のマルチ文化人

Kukai
シリーズ名 NHKライブラリー 200
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2005.11
ページ数 211p
大きさ 16cm
ISBN 4140842008
NCID BA74350341
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20944390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想