河東碧梧桐

阿部喜三男 著

[目次]

  • まえがき
  • 作家研究篇
  • 一、 子規下時代 / 9
  • 誕生と家族 / 9
  • 幼少時と子規 / 10
  • 中学時代と虚子 / 11
  • 俳句との初縁 / 12
  • 最初の上京 / 14
  • 小説への失望と句作 / 16
  • 三高時代 / 17
  • 二高転学と退学 / 20
  • 子規従軍と「寓居日記」 / 22
  • 新進俳人 / 24
  • 北陸の旅と躍進 / 27
  • 新派の代表 / 28
  • 処女出版 / 30
  • 結婚 / 32
  • 自力抬頭 / 34
  • 子規逝く / 36
  • 二、 新傾向時代 / 40
  • 碧梧桐時代始まる / 40
  • 碧虚の対立進む / 42
  • 俳三昧句会 / 44
  • 全国旅行開始 / 46
  • 仙台まで / 48
  • 仙台以北 / 51
  • 北海道その他 / 53
  • 一次旅行の終り / 55
  • 新傾向論起る / 57
  • 新傾向論進む / 59
  • 全国旅行二次開始 / 61
  • 城崎から山陰へ / 64
  • 九州から玉島へ / 66
  • 無中心論と旅の終末 / 68
  • 旅行のあと / 70
  • 碧派の分裂 / 73
  • 三、 自由律時代 / 76
  • 『海紅』創刊 / 76
  • 直接的表現 / 79
  • 人間味の充実 / 81
  • 支那に遊ぶ / 83
  • 大正日日新聞 / 85
  • 外遊 / 88
  • 『海紅』を去る / 91
  • 個人雑誌『碧』 / 92
  • 『東京俳三昧』稿 / 94
  • 『三昧』発行 / 96
  • 「我等の立場」 / 99
  • 東奔西走 / 101
  • 衰・退 / 104
  • 俳壇隠退 / 106
  • 四、 晩年と総収 / 109
  • 隠退後 / 109
  • せんべ屋計画 / 111
  • 新居と急逝 / 113
  • 真率 / 116
  • 峻厳と温情 / 117
  • 偏癖 / 119
  • 多角性 / 121
  • 俳人として / 124
  • 無季自由律 / 126
  • 結び / 129
  • 鑑賞篇 / 133
  • 作品抄 / 235
  • 紀行篇 / 246
  • 参考文献 / 263
  • 年譜 / 271
  • 俳句索引 / 283

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 河東碧梧桐
著作者等 阿部 喜三男
書名ヨミ カワヒガシ ヘキゴトウ
書名別名 Kawahigashi hekigoto
シリーズ名 俳句シリーズ 人と作品 ; 6
出版元 南雲堂桜楓社
刊行年月 1964
ページ数 289p 図版
大きさ 19cm
NCID BN07722701
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64011624
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想