12の現代俳人論  上

長谷川櫂, 櫂未知子, 小西昭夫, 小林貴子, 中岡毅雄, 西村和子 著

総合誌『俳句』に24回にわたって連載され、大好評を博した人気企画、待望の選書化!俳壇史に大きな足跡を残し、今なお愛され続ける12人の俳人の人生と作品を独自の視点から考察する本格的俳人論。次代を担う気鋭の俳人たちによる執筆も話題となり、俳論不在と言われて久しい俳句界に衝撃を与えた。上巻では加藤楸邨論、能村登四郎論、中村草田男論、飯島晴子論、波多野爽波論、星野立子論を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 加藤楸邨論-楸邨、最後の旅
  • 第2章 能村登四郎論-両性具有型俳人
  • 第3章 中村草田男論-絵に描いた素晴らしき餅
  • 第4章 飯島晴子論-アナーキーな狩人
  • 第5章 波多野爽波論-実存の詩性:爽波俳句の方法と本質
  • 第6章 星野立子論-見せなかった顔

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 12の現代俳人論
著作者等 中岡 毅雄
仁平 勝
仙田 洋子
大屋 達治
小林 貴子
小西 昭夫
櫂 未知子
正木 ゆう子
片山 由美子
筑紫 磐井
西村 和子
長谷川 櫂
書名ヨミ 12 ノ ゲンダイ ハイジン ロン
書名別名 12 no gendai haijin ron
シリーズ名 角川選書 384
巻冊次
出版元 角川学芸 : 角川書店
刊行年月 2005.11
ページ数 249p
大きさ 19cm
ISBN 4047033847
NCID BA74083777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20928255
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
中村草田男論 小西昭夫
加藤楸邨論 長谷川 櫂
星野立子論 西村和子
波多野爽波論 中岡毅雄
能村登四郎論 櫂 未知子
飯島晴子論 小林貴子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想