12の現代俳人論  下

正木ゆう子, 筑紫磐井, 片山由美子, 大屋達治, 仙田洋子, 仁平勝 著

現代俳句を語るのに欠かせない12人の俳人たち。その12人の作品をはじめ、生涯や交友関係にも光をあてた本格的俳人論。下巻では佐藤鬼房論、水原秋桜子論、橋本多佳子論、山口青邨論、石原八束論、攝津幸彦論を収録。俳壇の次代を担う12俳人が全力を傾けて執筆した総合誌『俳句』の人気連載、待望の選書化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第7章 佐藤鬼房論-華麗なマゾヒズム
  • 第8章 水原秋桜子論-変容する秋桜子・変わらぬ秋桜子
  • 第9章 橋本多佳子論-戦い続けて
  • 第10章 山口青邨論-書斎の自由人
  • 第11章 石原八束論-仮幻の人
  • 第12章 攝津幸彦論-ザ・ビギニング・アンド・ジ・エンド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 12の現代俳人論
著作者等 中岡 毅雄
仁平 勝
仙田 洋子
大屋 達治
小林 貴子
小西 昭夫
櫂 未知子
正木 ゆう子
片山 由美子
筑紫 磐井
西村 和子
長谷川 櫂
書名ヨミ 12 ノ ゲンダイ ハイジン ロン
書名別名 12 no gendai haijin ron
シリーズ名 角川選書 385
巻冊次
出版元 角川学芸 : 角川書店
刊行年月 2005.11
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 4047033855
NCID BA74083777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20928257
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
佐藤鬼房論 正木 ゆう子
山口青邨論 大屋達治
攝津幸彦論 仁平勝
橋本多佳子論 片山由美子
水原秋桜子論 筑紫 磐井
石原八束論 仙田洋子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想