霊性の体験と認識 : 日本より全人類へ

三浦関造 著

[目次]

  • 心身一如の第一原則
  • 人は皆、禁制の木の実を食うて不幸になり病気になる
  • 十四経脈の話
  • 兼子式診察法と難病治療の実例
  • 自然科学としての医学の立場の間違い
  • 万病の原因を救う教訓
  • 健康体の中心は、遡って宇宙大統の法則である
  • 内臓諸器官の不均整は固定観念作用をあやつり出す潜在意識を潜めている(心理学上の世界的新発見)
  • 日本人と西洋人の身体に表象された東西文明の運命
  • 健康の原則は哲学の原則、美術、建築、音楽、書道の奥義である〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 霊性の体験と認識 : 日本より全人類へ
著作者等 三浦 関造
書名ヨミ レイセイ ノ タイケン ト ニンシキ : ニホン ヨリ ゼンジンルイ エ
書名別名 Reisei no taiken to ninshiki
シリーズ名 綜合ヨガ
出版元 竜王文庫
刊行年月 2005.5
版表示 改訂版
ページ数 307p
大きさ 21cm
ISBN 4897411009
NCID BA91284039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20921726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想