ソヴィエト文学の悲劇 : パステルナーク研究

平林たい子 編

[目次]

  • 目次
  • I 研究<直井武夫訳>
  • 「ドクトル・ジバゴ」とロシア文学の伝統 マックス・ヘイワード<イギリス> / 11
  • パステルナークの象徴的リアリズム グレブ・ストルーヴェ<アメリカ> / 43
  • 最後のロシア文学 シブナラヤン・レイ<インド> / 56
  • パステルナークを訪ねて アルベルト・モラヴイア<イタリア> / 61
  • 自己とその作品を語るパステルナーク ゲルト・ルージ<ドイツ> / 69
  • 十九世紀からの脱出 ニルス・ニルソン<スエーデン> / 84
  • 「ドクトル・ジバゴ」出版の経緯 フランソワ・ボンデイ<スイス> / 91
  • パステルナーク事件の後 イグナチオ・シローネ<イタリア> / 98
  • パステルナークの悲劇 鮎川信夫 / 104
  • 反革命者のイメージ 江川卓 / 149
  • II 資料
  • ジャーナリズムの反響 / 169
  • ノーベル賞受賞をめぐつて<毎日新聞>
  • 授賞に政治的意図ありや<読売新聞>
  • 「人間の文学」認められず<朝日新聞>
  • ソ連国内三つの批判<毎日新聞>
  • ソヴィエトの反響 / 192
  • 文学の雑草をめぐる反動宣伝の大騒ぎ<ザスラフスキー>
  • 「文学新聞」編集部へ<「新世界」編集委員会>
  • 「ドクトル・ジバゴ」の出版をなぜ拒否するか
  • 「新世界」編集委員会<草鹿外吉訳>
  • 世界の反響 / 246
  • 国際ペンクラブからの抗議
  • 英国作家たちからの抗議
  • 最大の詩人<イリヤ・エレンブルグ>
  • 文学的価値の決定<アルベール・カミユ>
  • 魂の平和を求めるもの<中村真一郎>
  • パステルナークの文学<江藤淳>
  • III 作品
  • ジバゴ詩集 江川卓訳 / 123
  • 抄訳「ドクトル・ジバゴ」 田中融二訳編 / 261
  • 編者のことば 平林たい子 / 291

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ソヴィエト文学の悲劇 : パステルナーク研究
著作者等 平林 たい子
日本文化フォーラム
書名ヨミ ソヴィエト ブンガク ノ ヒゲキ : パステルナーク ケンキュウ
書名別名 Sovieto bungaku no higeki
出版元 思潮社
刊行年月 1960
ページ数 293p
大きさ 19cm
NCID BN07169887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60002976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想