恐竜の発見

エドウィン・H.コルバート 著 ; 小畠郁生, 亀山龍樹 訳

1822年、イギリスのマンテル夫妻が発見した先史時代の不思議な歯の化石-トカゲに似た爬虫類で、しかしより巨大な姿を想起させるその歯こそが、世界ではじめて発見された恐竜の化石であり、このときから太古の生物を探し求める科学者たちの闘いが始まったのである。はじめてディノサウリアと命名したオーエン、足跡化石ばかりを収集しつづけたヒチコック、発見の成果を奪い合い、互いを中傷し合ったマーシュとコープ、豊富な財産で世界中を発掘して回ったヒューネ男爵…彼らはみな、小さな骨のかけらから在りし日の恐竜の姿を甦らせることに人生を賭けたのだ。博物館を訪れた者を圧倒する恐竜をめぐる壮大な発見史と、赤裸々な人間ドラマ、そして探究心あふれる人間の行動力の偉大さを伝える名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 最初の発見
  • 第2章 よみがえる恐竜
  • 第3章 地中の骨格
  • 第4章 二つの進化の流れ
  • 第5章 最古の恐竜
  • 第6章 西部諸州のジュラ紀の巨大恐竜
  • 第7章 カナダの恐竜ラッシュ
  • 第8章 アジアの恐竜ラッシュ
  • 第9章 赤道以南
  • 第10章 輪をとじる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恐竜の発見
著作者等 Colbert, Edwin Harris
亀山 竜樹
小畠 郁生
Colbert Edwin H.
コルバート エドウィン・H.
書名ヨミ キョウリュウ ノ ハッケン
書名別名 Men and Dinosaurs
シリーズ名 Hayakawa nonfiction masterpieces
出版元 早川書房
刊行年月 2005.10
ページ数 426p 図版16枚
大きさ 19cm
ISBN 4152086793
NCID BA74343550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20914448
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想