ヘルスプロモーションの科学 : 第4回「栄養とエイジング」国際会議

木村修一, 桑田有 監修 ; 日本国際生命科学協会 編

[目次]

  • 第1章 世界の健康増進政策「概要と進行状況」(21世紀の日本の新健康政策『健康日本21』
  • ヘルシーピープル-健康的なライフスタイル:米国の健康に関する課題 ほか)
  • 第2章 生活習慣病予防と健康増進プログラム(肥満にならない健康な人々の国家を築く-シンガポールの例
  • ILSI‐PANプロジェクト研究 生活習慣病予防を目的とした職域保健支援プログラムの開発-6カ月間のプログラム介入効果 ほか)
  • 第3章 栄養改善効果と評価指標(生活習慣病の一次予防とその評価指標-栄養アセスメント
  • 肥満と糖尿病ケアに運動と栄養が果たす効果 ほか)
  • 第4章 ニュートリゲノミクスが拓く健康づくり(病気の予防・治療戦略におけるニュートリゲノミクスの重要性
  • ゲノムサイエンスからみた食物摂取効果の評価展望と可能性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘルスプロモーションの科学 : 第4回「栄養とエイジング」国際会議
著作者等 日本国際生命科学協会
木村 修一
桑田 有
書名ヨミ ヘルス プロモーション ノ カガク : ダイ 4カイ エイヨウ ト エイジング コクサイ カイギ
書名別名 Herusu puromoshon no kagaku
出版元 建帛社
刊行年月 2005.4
ページ数 119p
大きさ 26cm
ISBN 4767961033
NCID BA72158616
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20911326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
21世紀の日本の新健康政策『健康日本21』 長谷川敏彦
ILSI-PANプロジェクト研究生活習慣病予防を目的とした職域保健支援プログラムの開発 荒尾孝
へルシーピープル アイリーン・ケネディ
ゲノムサイエンスからみた食物摂取効果の評価展望と可能性 渡辺映理, 白川太郎
ニュートリゲノミクスが拓く健康づくり
ビタミンD受容体遺伝子多型からみた骨粗鬆症の栄養指導 武田英二
世界の健康増進政策「概要と進行状況」
介護予防のための健康増進プログラム 鈴木隆雄
地域における健康施策の成功例 石津政雄
有効性と安全性を測る新しいバイオマーカーにおけるニュートリゲノミクスと栄養システム生物学の役割 ベン・ファン・オメン, マルヤン・ファン・エルク, ロブ・スティエルム
栄養改善効果と評価指標
活動的なアメリカ(America on the Move) ローラ・M.シモンズ, ローラ・M・シモンズ
生活習慣病の一次予防とその評価指標 香川靖雄
生活習慣病の予防,治療における運動・栄養の役割 森谷敏夫
生活習慣病予防と健康増進プログラム
病気の予防・治療戦略におけるニュートリゲノミクスの重要性 ジョン・ミルナー
肥満と糖尿病ケアに運動と栄養が果たす効果 池田義雄
肥満にならない健康な人々の国家を築く チャン・ヤムヨックイン
長鎖脂肪酸の遺伝子発現に及ぼす作用のDNAアレイ解析 松本明世
高脂血症へのアプローチとその評価 齋藤康
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想