世界最高の日本文学 : こんなにすごい小説があった

許光俊 著

珠玉の名編から、戦慄の怪作まで-あなたの小説観・人生観を根底から変える12編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小説を読むコツ
  • 岡本かの子『鮨』-初恋のせつなさ
  • 森鴎外『牛鍋』-陰惨なすきやき
  • 三島由紀夫『憂国』-セックスと切腹の童話
  • 泉鏡花『外科室』-完璧至純の恋愛
  • 武者小路実篤『お目出たき人』-日本文学史上最悪の主人公はこれだ
  • 川端康成『眠れる美女』-ノーベル賞作家はダジャレがお好き
  • 谷崎潤一郎『少年』-世界に稀なヘンタイ文豪
  • 江戸川乱歩『芋虫』-ジットリ粘りつく悪夢
  • 嘉村礒多『業苦』-世界最高のウジウジ文学
  • 夢野久作『少女地獄』-整形手術で本当に幸せになれますか?
  • 小林多喜二『党生活者』-革命のためなら鬼になります
  • 岡本かの子『老妓抄』-人生のはかなさ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界最高の日本文学 : こんなにすごい小説があった
著作者等 許 光俊
書名ヨミ セカイ サイコウ ノ ニホン ブンガク : コンナニ スゴイ ショウセツ ガ アッタ
書名別名 Sekai saiko no nihon bungaku
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2005.10
ページ数 226p
大きさ 18cm
ISBN 4334033261
NCID BA73879103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20900995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想