妖異博物館

柴田宵曲 著

『甲子夜話』『耳嚢』など、江戸時代の随筆から不思議な話を蒐集・分類した怪異大百科。舟幽霊、轆轤首、人魂、化け猫、河童、怪石など、様々な怪異を取り上げながら、その筆はあくまで軽く、ある時は『今昔物語』の昔へ遡り、あるいは明治へと下って綺堂や八雲、鏡花作品の典拠を指摘する。簡潔にして含蓄ある語り口が味わい深い、奇譚アンソロジーの決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 化物振舞
  • 大入道
  • 一つ目小僧
  • 轆轤首
  • 舟幽霊
  • 人身御供
  • 再度の怪
  • 夢中の遊魂
  • 人魂
  • 異形の顔〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 妖異博物館
著作者等 柴田 宵曲
書名ヨミ ヨウイ ハクブツカン
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2005.8
ページ数 338p
大きさ 15cm
ISBN 4480421084
NCID BA73034517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20892338
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想