教室を路地に! : 横浜国大vs紅テント2739日

唐十郎, 室井尚 著

60年代に前衛演劇の旗手といわれ、現在にいたるまで一貫して独自の方法で演劇活動を続けてきた唐十郎氏は、1997年から2005年までの7年半、横浜国立大学の教壇にたった。「唐十郎」という存在、そして謎としての肉体と言葉の魅力に魅せられた学生たちは、ゼミから発した劇団唐ゼミを結成し、学外に打って出て行く。本書はその活動を総括するとともに、現在の状況、文化、教育を根底から問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 着任まで
  • 「黒板破り」の衝撃
  • 「劇」の由来-戯曲探索行のためのメモ
  • 唐ゼミができるまで
  • 演劇がよびさます力
  • 想像力の冒険へ
  • 最終講義まで
  • 「唐十郎」という体験
  • 劇作を中心とした唐十郎略年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教室を路地に! : 横浜国大vs紅テント2739日
著作者等 唐 十郎
室井 尚
書名ヨミ キョウシツ オ ロジ ニ : ヨコハマ コクダイ vs アカ テント 2739ニチ
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.9
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4000225448
NCID BA7384489X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20888358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想