学校コミュニティへの緊急支援の手引き

福岡県臨床心理士会 編 ; 窪田由紀, 向笠章子, 林幹男, 浦田英範 著

学校での事件や事故は後を絶たない。メディアをにぎわすショッキングな事件・事故だけでなく、自殺や校外活動中の事故、事件に巻き込まれたり、教師の不祥事や突然死、自然災害といったものも、学校とその地域社会をゆるがす問題となりうる。こうした緊急事態に当事者の一人である教職員やカウンセラーが支援に回るのは難しい。本書は、学校への緊急支援活動を幅広く展開する福岡県臨床心理士会によって制作された、実用的かつ実践的な手引き書である。本書の前半部には詳しい理論的背景が解説されており、後半部にはすぐに使える「手引き」や「資料」が用意されているが、そこには緊急支援の現場を多く経験した著者らのアイデアが数多く詰まっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 取り組みの経緯-緊急支援の手引きができるまで
  • 第1章 学校コミュニティの危機
  • 第2章 緊急支援とは
  • 第3章 実践報告
  • 第4章 支援者のための研修とフォローアップ-備えあれば、憂いは?
  • 第5章 緊急支援Q&A
  • 付録 学校における緊急支援の手引き 改訂版

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校コミュニティへの緊急支援の手引き
著作者等 向笠 章子
林 幹男
福岡県臨床心理士会
窪田 由紀
浦田 英範
書名ヨミ ガッコウ コミュニティ エノ キンキュウ シエン ノ テビキ
書名別名 学校における緊急支援の手引き
出版元 金剛
刊行年月 2005.3
ページ数 278p
大きさ 21cm
ISBN 4772408622
NCID BA71691120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20881707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想