幻の都大津京を掘る

林博通 著

江戸時代から探し求めてきた幻の都大津京。その宮殿跡を求めて発掘した著者がエピソードとともに熱く語る!「大津京」解明へのあらゆる情報を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大津京跡の発見
  • 第2章 大津京の時代
  • 第3章 大津京の研究史と所在地論争
  • 第4章 大津京・京の発掘調査
  • 第5章 大津京の復原
  • 第6章 大津京の構造
  • 第7章 大津京にかかわる生産遺跡
  • 第8章 蒲生野への遷都計画
  • 第9章 壬申の乱と大津京の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻の都大津京を掘る
著作者等 林 博通
書名ヨミ マボロシ ノ ミヤコ オオツキョウ オ ホル
出版元 学生社
刊行年月 2005.9
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 4311202849
NCID BA73515548
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20868563
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想