崛起する中国 : 日本はどう中国と向き合うのか?

小島朋之 著

めざましい経済発展を遂げた中国の「崛起」(台頭・勃興)はアジア太平洋の地域の平和的な発展につながるのか。「中華民族の偉大な復興」は覇権確立をめざす主張であるかと警戒される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 胡錦涛時代が本格的に開始?
  • 第1章 反日デモの過激化と中国内政(反日デモへの政権対応に乱れ
  • 日中関係はまた悪循環に入る)
  • 第2章 江沢民時代から胡錦涛時代へ(中国的特色の大国外交を展開
  • 全人代で胡錦涛体制が始動へ ほか)
  • 第3章 胡錦涛時代は協調重視の政治(三中全会で政治局報告が復活
  • 「中日接近」を阻む反日感情 ほか)
  • 第4章 胡錦涛時代の対日関係の行方(見え始めた対日関係改善姿勢
  • 経済過熱は数字操作で隠せず ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 崛起する中国 : 日本はどう中国と向き合うのか?
著作者等 小島 朋之
書名ヨミ クッキスル チュウゴク : ニホン ワ ドウ チュウゴク ト ムキアウノカ
書名別名 Kukkisuru chugoku
シリーズ名 China analysis no.9
出版元 芦書房
刊行年月 2005.8
ページ数 269p
大きさ 22cm
ISBN 4755611881
NCID BA73601683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20860265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想