M&Aとガバナンス

渡辺章博, 井上光太郎, 佐山展生 著

2005年に入り、ライブドアによるニッポン放送に対する敵対的買収が世間の注目を集めたことで、M&A、企業価値、株主価値、取締役の責任といった専門用語が日常会話の中で頻繁に取り上げられるようになった。本書はまさにこうした用語の背景にある基本精神、実際の企業価値の評価方法、いかに株主価値を守るかの詳細な解説を試みている、主として、買い手企業と買収対象企業の取締役会の合意が前提となる「友好的」な買収を前提として取り上げているが、それらのすべてのポイントが敵対的買収にもそのままあてはまる問題であることはいうまでもない。本書のテーマは、株主価値を増大させるM&Aを実践するにはどのような視点をもち、プロセスコントロールとモニタリングをどのように行うかである。上場企業のM&Aに正味現在価値をプラスにすること以外の正当な理由はあり得ない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 M&Aとコーポレートガバナンス:理論と実践(M&Aとガバナンス
  • M&AとNPV
  • M&Aにおける企業価値の評価方法
  • 株式公開企業のM&Aと取締役の責任
  • 現金対価買収とガバナンス
  • 株式対価買収とガバナンス
  • 戦略的事業売却
  • 企業結合会計)
  • 第2部 座談会:M&Aとコーポレートガバナンスの現状と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 M&Aとガバナンス
著作者等 井上 光太郎
佐山 展生
渡辺 章博
書名ヨミ M & A ト ガバナンス : キギョウ カチ サイダイカ ノ ベスト プラクティス
書名別名 企業価値最大化のベスト・プラクティス

M & A to gabanansu
シリーズ名 MBAコーポレートファイナンス
出版元 中央経済社
刊行年月 2005.8
ページ数 302p
大きさ 21cm
ISBN 4502379506
NCID BA73558518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20841839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想