刑法總論  大正7年度

岡田朝太郎 講述

[目次]

  • 刑法總論
  • 目次
  • 緖論 / 1
  • 第一章 刑法ノ定義 / 1
  • 第二章 裁判所構成法刑事訴訟法及ヒ監獄法 / 7
  • 第三章 刑法史要 / 9
  • 第一編 犯罪論 / 18
  • 第一章 總論 / 18
  • 第一節 犯罪ノ定義 / 18
  • 第二節 犯罪成立要件ノ槪念 / 22
  • 第二章 犯罪普通成立要件 / 24
  • 第一節 正條 / 24
  • 第二節 主體ト客體 / 58
  • 第三節 行爲 / 65
  • 第四節 責任 / 90
  • 第五節 不法 / 125
  • 第二編 罪狀論 / 147
  • 第一章 犯罪ノ種類 / 147
  • 第二章 未遂罪 / 157
  • 第一節 行爲ノ階級 / 158
  • 第二節 行爲ノ階級ニ基ク罪狀 / 164
  • 第三章 併合罪 / 179
  • 第一節 併合罪ノ定義 / 179
  • 第二節 數罪ト一罪トノ區別 / 180
  • 第三節 併合罪ノ處分 / 187
  • 第四章 累犯罪 / 190
  • 第一節 累犯罪ノ定義 / 190
  • 第二節 累犯罪ノ處分 / 193
  • 第五章 共犯罪 / 197
  • 第一節 通則 / 197
  • 第二節 共犯ノ行爲 / 200
  • 第三節 共犯ノ故意 / 216
  • 第四節 間接犯 / 220
  • 第五節 共犯ノ處分 / 224
  • 第三編 刑罰論 / 236
  • 第一章 總論 / 236
  • 第一節 刑罰ノ定義 / 236
  • 第二節 刑及ヒ其輕重ノ比較 / 238
  • 第二章 刑ノ分類 / 240
  • 第一節 生命刑即チ死刑 / 240
  • 第二節 身體刑 / 245
  • 第三節 自由刑 / 247
  • 第四節 名譽刑 / 258
  • 第五節 財產刑 / 259
  • 第三章 刑ノ適用 / 268
  • 第一節 通則 / 268
  • 第二節 刑ノ加重減輕 / 271
  • 第三節 加減例 / 280
  • 第四章 刑ノ執行 / 283
  • 第一節 通則 / 284
  • 第二節 死刑ノ執行 / 285
  • 第三節 自由刑ノ執行 / 287
  • 第四節 財產刑ノ執行 / 298
  • 第五章 刑ノ消滅 / 299
  • 第一節 通則 / 300
  • 第二節 犯人ノ死亡 / 301
  • 第三節 非常上吿ト再審 / 302
  • 第四節 恩赦 / 304
  • 第五節 時效 / 307
  • 第六節 刑ノ執行猶豫 / 314
  • 第七節 假出獄 / 317

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 刑法總論
著作者等 岡田朝太郎
書名ヨミ ケイホウ ソウロン
書名別名 Keiho soron
シリーズ名 [明治大學大正七年度法律科第一學年講義録]
巻冊次 大正7年度
出版元 明治大学出版部
刊行年月 [1918]
ページ数 322p
大きさ 21cm
全国書誌番号
21354472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想