東洋的専制主義 : 全体主義権力の比較研究

ウィットフォーゲル 著 ; アジア経済研究所 訳

[目次]

  • 目次
  • 序文 東畑精一
  • 刊行にあたって 論争社編集部
  • 感謝のことば / p3
  • 日本の読者へ / p7
  • 第3版への覚え書き / p13
  • 序言 / p3
  • 第1章 水力社会の自然的背景 / p16
  • 第1節 変化する自然のなかにおける人間の変化 / p16
  • 第2節 水力社会の歴史的位置 / p17
  • 第3節 自然的背景 / p18
  • 第4節 潜在水力は現実化されねばならいか? / p21
  • 第2章 水力経済-管理者的な真に政治的な経済 / p29
  • 第1節 水力農業における分業 / p30
  • 第2節 重利水工事と重工業 / p35
  • 第3節 暦の作成と天文学-水力政権の重要機能 / p37
  • 第4節 水力社会に慣行的なその他の建設活動 / p38
  • 第5節 水力社会の支配者たち-偉大な建設者 / p52
  • 第6節 建設以外の大きな産業的事業の大部分も水力的政府によって管理された / p55
  • 第7節 管理者的政権の真の特性 / p59
  • 第3章 社会より強力な国家 / p60
  • 第1節 国家と社会的指導力を競う非政府勢力 / p60
  • 第2節 水力国家の組織力 / p61
  • 第3節 水力国家の収取権力 / p80
  • 第4節 水力的財産-弱い財産 / p93
  • 第5節 水力政権はその国の支配的宗教を自分に結びつける / p103
  • 第6節 機能上の3側面,だが単一の全体的権力体制 / p119
  • 第4章 専制権力-全体的にして仁愛なき / p120
  • 第1節 全体的権力 / p120
  • 第2節 乞食のデモクラシー / p129
  • 第3節 水力的専制-仁愛ある専制か? / p149
  • 第5章 全体的テロ-全体的屈従-全体的孤独 / p162
  • 第1節 全体的権力のもとの自主的な人間 / p162
  • 第2節 統治者の最適合理性を維持するにはテロが基本的である / p162
  • 第3節 水力的専制のテロ / p166
  • 第4節 全体的屈従 / p176
  • 第5節 全体的孤独 / p183
  • 第6章 水力社会の中核,限界および亜限界 / p192
  • 第1節 暫定的中間とりまとめ / p192
  • 第2節 水力的中核地域 / p193
  • 第3節 水力的世界の限界 / p206
  • 第4節 水力世界の亜限界地帯 / p232
  • 第5節 制度的分界をこえる社会 / p243
  • 第6節 東洋的世界の密度パターンの構造と変化 / p268
  • 第7章 水力社会における所有型態 / p271
  • 第1節 〝財産〟とよばれる人間関係 / p271
  • 第2節 財産権の対象 / p272
  • 第3節 所有権の潜在的範囲 / p272
  • 第4節 水力文明における3つのおもな財産型態 / p273
  • 第5節 部族的水力社会の所有諸条件における非特定部面と特定部面 / p276
  • 第6節 国家に集中した単純水力社会における財産型態 / p284
  • 第7節 水力的財産および社会の準複合型態 / p306
  • 第8節 水力社会における複合財産型態 / p322
  • 第9節 水力社会にたいする私有財産の影響 / p349
  • 第8章 水力社会における諸階級 / p358
  • 第1節 新たな階級社会学の必要 / p358
  • 第2節 水力社会における階級構造 / p360
  • 第3節 統治者 / p363
  • 第4節 被治者 / p383
  • 第5節 征服社会に生ずる階級構造の変化 / p386
  • 第6節 社会的対立は多いが階級闘争は少ない / p390
  • 第7節 庶民階級内部の対立 / p392
  • 第8節 〝人民〟対権力装置を構成する人々 / p395
  • 第9節 支配階級内部の社会的対立 / p400
  • 第10節 社会的昇進 / p435
  • 第11節 全体的支配階級-独占官僚制 / p437
  • 第9章 アジア的生産様式理論の盛衰 / p443
  • 第1節 新旧の単線型発展論は水力社会を無視する / p444
  • 第2節 マルクス,エンゲルス,レーニンはアジア概念を認めている / p447
  • 第3節 真理からの後退 / p458
  • 第4節 アジア的生産様式理論抹殺の3つの形式 / p499
  • 第10章 転換する東洋的社会 / p501
  • 第1節 社会の類型および発展の基本概念 / p502
  • 第2節 転換する水力社会 / p510
  • 第3節 アジアは何処へ? / p537
  • 第4節 西方社会は何処へ-人類は何処へ? / p542
  • 注 / p545
  • 参考文献 / p605
  • 索引 / p651
  • 訳者あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東洋的専制主義 : 全体主義権力の比較研究
著作者等 Wittfogel, Karl August
アジア経済研究所
ウィットフォーゲル
書名ヨミ トウヨウテキ センセイ シュギ : ゼンタイ シュギ ケンリョク ノ ヒカク ケンキュウ
書名別名 Toyoteki sensei shugi
出版元 論争社
刊行年月 1961
ページ数 675p
大きさ 22cm
NCID BN04860185
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61009089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想