中国政治史

及川恒忠 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 淸朝末期の政治情勢 / p1
  • 一、中國の近代的覺醒 / p1
  • 二、朝廷側の立憲準備 / p7
  • 三、革命運動 / p13
  • 第二章 共和民國の成立と袁世凱時代 / p21
  • 一、第一革命(辛亥革命) / p21
  • 二、袁世凱對南方派の軋轢-第二革命- / p29
  • 三、帝制運動と第三革命 / p40
  • 第三章 南北對立と安・直・奉三派の抗爭 / p47
  • 一、約法及び國會の復活と張勲の淸室復辟 / p47
  • 二、南北の對立及び安直戰爭 / p55
  • 三、第一次奉直戰爭から曹錕憲法の制定まで / p62
  • 四、蘇浙戰爭及び第二次奉直戰爭 / p73
  • 第四章 北方軍閥の混戰並に北京政府の終焉 / p75
  • 一、段執政々府の成立と張吳聯盟 / p75
  • 二、廣東政府北伐軍の北進と北京政府の倒壊 / p85
  • 第五章 國民・共產兩黨の合作(第一次合作)と國民黨の內訌 / p89
  • 一、國民黨の改組と中國共產黨 / p90
  • 二、左右兩派の分裂と南京・武漢兩政府の對立 / p104
  • -國民革命軍(北伐軍)の進發・國共分裂-
  • 第六章 訓政時期の開始と反蒋運動 / p112
  • 一、南京、武漢兩政府の合同と北伐の完成 / p112
  • 二、訓政時期の開始 / p118
  • 三、反蒋戰の頻發と國民會議の召集 / p124
  • 第七章 國民政府の共產軍討伐 / p134
  • 一、南京・廣東兩政府の對立と中國共產黨及び黨軍の成長 / p135
  • 二、共產軍討伐の經過と滿洲・上海兩事變の發生 / p143
  • 第八章 第二次國共合作の成立 / p149
  • -日華事變の勃發-
  • 一、共產軍の西遷と中央政局の動向 / p149
  • 二、抗日民族統一戰線の結成と日華事變の發生 / p156
  • 三、日華事變の進展と國民黨臨時全國代表大會 / p163
  • 第九章 太平洋戰爭後に於ける中國政局 / p167
  • 一、戰後の新情勢と「中華民國憲法」の制定 / p167
  • 二、國共關係の決裂(內戰の擴大)と新憲法後の第一次國民大會(三民主義中國の新發足) / p178
  • 三、政府軍の敗北と「中華人民共和國の成立」 / p187

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国政治史
著作者等 及川 恒忠
書名ヨミ チュウゴク セイジシ
書名別名 Chugoku seijishi
出版元 慶応通信
刊行年月 1955
ページ数 196p
大きさ 21cm
NCID BA36736377
BA38551452
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56015448
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想