ローマ法王 : 二千年二六五代の系譜

竹下節子 著

十億八千万にものぼる世界のカトリック信者のネットワークを駆使した最先端のヴァーチャル国家ヴァティカン。その頂点にたつローマ法王とは如何なるものか?気鋭の比較文化史家・宗教研究家が、二千年にわたってヨーロッパの文化や精神の核として歴然と存在し続けたこの超国家的・超宗教的な怪人の姿を過去・現在・未来の重層する歴史の中に探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ローマ法王とはだれか
  • 第1章 ローマ法王のホームグラウンド
  • 第2章 ローマ法王とヨーロッパの誕生
  • 第3章 ローマ法王の盛衰
  • 第4章 ヨハネ=パウロ二世と歴史の激動
  • 終章 二一世紀のローマ法王

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマ法王 : 二千年二六五代の系譜
著作者等 竹下 節子
書名ヨミ ローマ ホウオウ : ニセンネン ニヒャク ロクジュウゴダイ ノ ケイフ
書名別名 Roma hoo
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2005.6
ページ数 207p
大きさ 16cm
ISBN 4122045495
NCID BA7248186X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20833065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想