現代の裁判

市川正人, 酒巻匡, 山本和彦 著

司法制度改革審議会の意見書に沿った法整備が進み、21世紀の日本の司法制度の骨格が定まった。本書は、実現した司法制度改革の全体像を示し、改革に基づく司法の姿を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 法と裁判の役割(民事法の実現と民事手続
  • 刑事法の実現と刑事手続 ほか)
  • 第2章 裁判所制度(最高裁判所
  • 高等裁判所 ほか)
  • 第3章 法律家の役割(裁判官
  • 検察官 ほか)
  • 第4章 裁判の仕組み(民事裁判
  • 家事裁判 ほか)
  • 第5章 裁判をめぐる現代的課題(裁判を受ける権利
  • 国民の司法参加 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の裁判
著作者等 山本 和彦
市川 正人
酒巻 匡
書名ヨミ ゲンダイ ノ サイバン
シリーズ名 有斐閣アルマ basic
出版元 有斐閣
刊行年月 2005.7
版表示 第4版.
ページ数 301p
大きさ 19cm
ISBN 4641122644
NCID BA72482239
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20832687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想