滿ソ國境の實情

近藤義晴 著

[目次]

  • 目次
  • 緖言
  • 北鮮地方より觀たソ聯の軍備 / 2
  • 緊迫せる東部國境方面 / 4
  • 黑河で觀た國境景觀 / 8
  • 極東赤軍の長所と缺陷 / 10
  • 對ソ必戰の信念瀰る / 14
  • 困苦缺乏に耐へる駐屯軍 / 16
  • 國境戰勃發の必然性 / 19
  • 「北邊振興政策」の意義 / 21
  • 滿洲國に於けるソ聯事情普及化の必要 / 27
  • 朝鮮に於ける防共活動 / 29
  • 指導的な中央防共委員會組織の必要 / 32
  • 了 / 33
  • 附 / 34

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 滿ソ國境の實情
著作者等 近藤 義晴
書名ヨミ マンソ コッキョウ ノ ジツジョウ
書名別名 Manso kokkyo no jitsujo
出版元 皐月会
刊行年月 1939
ページ数 34枚
大きさ 27cm
NCID BA65499978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21353553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想