日本經濟統制法

清水兼男 著

[目次]

  • 日本經濟統制法
  • 目次
  • 第一編 總論 / 1
  • 第一章 經濟統制法の槪念 / 1
  • 第一節 經濟統制法の社會的基礎 / 1
  • 第二節 經濟統制法の意義 / 4
  • 第二章 經濟統制法の法的地位 / 7
  • 第三章 經濟統制法の特質 / 12
  • 第四章 日本經濟統制立法の發展過程 / 16
  • 第五章 經濟統制法の範圍及體系 / 32
  • 第六章 經濟統制法の法源 / 38
  • 第二編 各論 / 39
  • 第一章 產業に關する統制法 / 39
  • 第一節 商工業に關する統制法 / 39
  • 第一款 重要產業ノ統制ニ關スル法律 / 39
  • 第二款 組合による統制法 / 54
  • 第一項 序說 / 54
  • 第二項 重要物產同業組合法 / 56
  • 第三項 商・工業組合法 / 61
  • 第三款 輸出入品等ニ關スル臨時措置ニ關スル法律 / 78
  • 第四款 物資別による統制法 / 91
  • 第一項 序說 / 91
  • 第二項 金に關する統制法 / 93
  • 第三項 鐵鋼に關する統制法 / 108
  • 第一目 製鐵事業の發達を目的とする統制法 / 108
  • 第二目 鐵鋼の需給調整を目的とする統制法 / 127
  • 第四項 非鐵金屬に關する統制法 / 144
  • 第一目 非鐵金屬製造事業の發達を目的とする統制法 / 144
  • 第二目 非鐵金屬の需給調整を目的とする統制法 / 152
  • 第五項 自動車・航空機・船舶に關する統制法 / 164
  • 第六項 工作機械に關する統制法 / 193
  • 第一目 工作機械製造事業の發達を目的とする統制法 / 193
  • 第二目 工作機械の需給調整を目的とする統制法 / 202
  • 第七項 燃料に關する統制法 / 204
  • 第一目 液體燃料の供給確保を目的とする統制法 / 204
  • 第二目 燃料の消費節約竝に需給調整を目的とする統制法 / 218
  • 第八項 纎維及纎維製品に關する統制法 / 234
  • 第一目 製絲業に關する統制法 / 234
  • 第二目 纎維及纎維製品の需給調整を目的とする統制法 / 239
  • (甲) 生產に關する統制 / 239
  • (乙) 配給に關する統制 / 261
  • 第九項 肥料に關する統制法 / 275
  • 第十項 電力に關する統制法 / 294
  • 第十一項 其の他の物資に關する統制法 / 315
  • 第五款 物價に關する統制法 / 339
  • 第一項 序說 / 339
  • 第二項 暴利行爲等取締規則 / 340
  • 第二節 鑛業に關する統制法 / 343
  • 第一項 鑛業法 / 344
  • 第二項 重要鑛物增產法 / 349
  • 第三項 帝國鑛業開發株式會社法 / 355
  • 第四項 石油資源開發法 / 358
  • 第三節 農林業に關する統制法 / 361
  • 第一項 農地に關する統制法 / 362
  • 第二項 米穀に關する統制法 / 372
  • 第三項 蠶絲業に關する統制法 / 401
  • 第四項 畜產業に關する統制法 / 434
  • 第五項 水產業に關する統制法 / 448
  • 第六項 林業に關する統制法 / 462
  • 第四節 外國貿易に關する統制法 / 471
  • 第二章 交通に關する統制法 / 503
  • 第一節 陸上交通に關する統制法 / 503
  • 第二節 海上交通に關する統制法 / 519
  • 第三節 空中交通に關する統制法 / 529
  • 第三章 資金に關する統制法 / 536
  • 第一節 臨時資金調整法 / 536
  • 第二節 外國爲替管理法 / 545
  • 第四章 國家總動員法 / 554
  • 追加 / 596

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本經濟統制法
著作者等 清水 兼男
書名ヨミ ニホン ケイザイ トウセイホウ
書名別名 Nihon keizai toseiho
出版元 巌松堂書店
刊行年月 1940
版表示 改訂再版
ページ数 624p
大きさ 23cm
NCID BN14835424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21353590
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想