常識として知っておきたい世界の絵画50 : 名画とその画家の教養が楽しく身につく本

佐藤晃子 著

一枚の絵には、さまざまなドラマが詰まっている。それは、いかなる技法で描かれたか、あるいは画家が作品に込めた思いやその人となりを知ることで、はじめて鮮明に私たちの目の前に立ち現れてくるのだ。とっておきのエピソードとともに、絵画の知識が楽しみながら身につく大人のための美術入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 誰の何という絵か言えないと恥ずかしい名画
  • 2 見る者を神話・宗教の世界へいざなう名画
  • 3 美術史のターニング・ポイントとなった名画
  • 4 歴史と人間の営みをいきいきと表現した名画
  • 5 画家の心象風景がリアルに伝わってくる名画
  • 6 独創的な色づかいとフォルムに圧倒される名画

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 常識として知っておきたい世界の絵画50 : 名画とその画家の教養が楽しく身につく本
著作者等 佐藤 晃子
書名ヨミ ジョウシキ ト シテ シッテオキタイ セカイ ノ カイガ 50 : メイガ ト ソノ ガカ ノ キョウヨウ ガ タノシク ミニツク ホン
シリーズ名 Kawade夢新書
出版元 河出書房新社
刊行年月 2005.7
ページ数 215p
大きさ 18cm
ISBN 4309503055
NCID BA73453214
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20800133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想