刑事訴訟法

岡田庄作 講述

[目次]

  • 刑事訴訟
  • 目次
  • 第一編 緖論 / 1
  • 第一章 刑事訴訟ノ事實上ノ性質 / 1
  • 第二章 刑事訴訟ノ法律上ノ性質 / 6
  • 第三章 刑事訴訟法ノ意義 / 12
  • 第四章 刑事訴訟法ノ地位 / 15
  • 第五章 刑事訴訟法ノ沿革 / 18
  • 第六章 刑事訴訟法ノ原則 / 21
  • 第一節 公訴提起ニ關スル原則 / 21
  • 第二節 公訴ノ實行ニ關スル原則 / 33
  • 第七章 刑事訴訟法ノ效力 / 55
  • 第一節 事物ニ關スル效力 / 55
  • 第八章 刑事訴訟法ノ解釋 / 61
  • 第九章 刑事訴訟政策 / 63
  • 本論 / 77
  • 第一編 總論 / 77
  • 第一章 訴訟主體 / 77
  • 第一節 裁判所 / 77
  • 第二節 當事者 / 190
  • 第二章 訴訟客體 / 257
  • 第三章 公訴權 / 258
  • 第一節 總說 / 258
  • 第二節 公訴權ノ發生 / 259
  • 第三節 公訴權ノ行使 / 261
  • 第四節 公訴權ノ消滅 / 322
  • 第五節 公訴ト他ノ訴訟トノ關係 / 349
  • 第四章 訴訟條件 / 353
  • 第五章 訴訟行爲 / 357
  • 第一節 訴訟行爲ノ性質 / 357
  • 第二節 訴訟行爲ノ形式 / 358
  • 第三節 訴訟行爲ノ時 / 361
  • 第四節 訴訟行爲ノ所 / 366
  • 第六章 强制處分 / 367
  • 第一節 物的强制處分 / 367
  • 第二節 人的强制處分 / 374
  • 第七章 證據 / 386
  • 第一節 總說 / 387
  • 第二節 被吿人 / 391
  • 第三節 證人 / 394
  • 第四節 鑑定 / 404
  • 第五節 檢證 / 408
  • 第六節 書證 / 410
  • 第八章 裁判 / 412
  • 第一節 裁判ノ意義及種類 / 412
  • 第二節 裁判所ノ成立 / 414
  • 第三節 裁判ノ取消變更 / 415
  • 第四節 裁判ノ內容 / 416
  • 第五節 裁判ノ效力 / 417
  • 第六節 裁判ノ確定 / 418
  • 第二編 各論 / 419
  • 第一章 起訴 / 419
  • 第二章 豫審 / 419
  • 第一節 豫審ノ性質及目的 / 419
  • 第二節 豫審ノ始期 / 421
  • 第三節 豫審手續 / 423
  • 第四節 豫審終結決定 / 425
  • 第三章 公判 / 430
  • 第一節 第一審ノ公判 / 430
  • 第二節 上訴 / 451
  • 第三節 控訴 / 461
  • 第四節 上吿 / 467
  • 第五節 抗吿 / 473
  • 第六節 非常上吿及再審 / 475
  • 第三編 裁判執行 / 479
  • 第四編 私訴 / 482
  • 補遺
  • 緖論第一編第七章
  • 第二節 土地ニ關スル效力 / 1
  • 第三節 人ニ關スル效力 / 2
  • 第四節 時ニ關スル效力 / 8

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 刑事訴訟法
著作者等 岡田庄作
書名ヨミ ケイジ ソショウホウ
シリーズ名 [明治大學大正六年度法律科第二學年講義録]
出版元 明治大学出版部
刊行年月 [18--]
ページ数 485, 11p
大きさ 22cm
全国書誌番号
21356635
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想