ケータイ進化論

小檜山賢二 著

ケータイはさまざまなメディアの入ったおもちゃ箱であり、好みのメディアを取り出せるドラエモンのポケット。本書は、その意味やおもしろさを考え、理解することを目的としている。このため本書では、わが国が世界の先頭に立って推進しているケータイに内在しているさまざまなメディアを取り上げ、その意味や可能性を探索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ケータイというメディア
  • 第2章 音声メディアとしてのケータイ
  • 第3章 画像メディアとしてのケータイ
  • 第4章 ケータイ・インターネット
  • 第5章 デジタルID/センサーとしてのケータイ-ユビキタス・ネットワーク社会での役割
  • 第6章 環境メディアとしてのケータイ
  • 第7章 ケータイの未来-結びにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケータイ進化論
著作者等 小桧山 賢二
書名ヨミ ケータイ シンカロン
シリーズ名 NTT出版ライブラリーレゾナント 12
出版元 NTT
刊行年月 2005.6
ページ数 265p
大きさ 19cm
ISBN 4757101643
NCID BA72377631
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20803101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想