中野重治論

満田郁夫 著

[目次]

  • 自序 / 1
  • I 自伝的長篇の構造
  • 『梨の花』について / 11
  • 『歌のわかれ』論 / 49
  • 父・性・インテリゲンチャの道-『むらぎも』を截る- / 91
  • II 文学の質の問題
  • 「感情詩派」中野重治 / 139
  • 中野重治の詩と小説と評論 / 194
  • III 転向論
  • 転向小説五部作をめぐって / 213
  • 亡びゆく一族-ふたたび転向小説をめぐって- / 242
  • 索引 / 300

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中野重治論
著作者等 満田 郁夫
書名ヨミ ナカノ シゲハル ロン
書名別名 Nakano shigeharu ron
シリーズ名 近代文学研究双書
出版元 新生社
刊行年月 1968
ページ数 300p
大きさ 22cm
NCID BN08384069
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68003797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想