女の老いと男の老い : 近代女性のライフサイクル

ひろたまさき 著

近代、人びとのライフサイクルは大きく変動した。野上弥生子や福沢諭吉の老化意識から、男と女の老いの変化を探る。「良妻賢母型ライフサイクル」に縛られ生きた女性たちの、アイデンティティの変遷と国家の関係を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 男の老いと女の老い
  • 1 近代女性のライフサイクルとアイデンティティ(ライフサイクルの諸類型
  • 近代エリート女性のアイデンティティと国家)
  • 2 文明開化と女性(文明開化と女性解放論
  • 文明開化とジェンダー-「高橋お伝」物語をめぐって)
  • 3 近代の戦争と女性(近代日本の戦争と女性
  • 日本「帝国」の主婦たち)
  • グローバリゼーションと女性の自立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の老いと男の老い : 近代女性のライフサイクル
著作者等 広田 昌希
ひろた まさき
書名ヨミ オンナ ノ オイ ト オトコ ノ オイ : キンダイ ジョセイ ノ ライフ サイクル
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2005.7
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4642079432
NCID BA72369145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20796317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想