『ロミオとジュリエット』恋におちる演劇術

河合祥一郎 著

二人の恋は何日限り?恋する男はふにゃふにゃ?出会って14行の口説き文句でキスするには?猛スピードで駆け抜ける若い二人の恋物語には、売れっ子劇作家シェイクスピアの経験(?)と才気が利いた演劇のマジックが仕掛けられています。言葉のテクニック・空間のトリックで魅せる演出術には恋のヒントが隠されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1回 時間のトリック-構造
  • 第2回 命かけて恋-テーマ(恋は夢
  • 悲劇はなぜ起こったか
  • 恋する男は女々しいか? ほか)
  • 第3回 恋は詩にのせて-テクスト(出会ってから14行のセリフでキスする恋のテクニック
  • 手がかり(1)「韻文」って何?
  • 手がかり(2)「韻」って何? ほか)
  • もっと知るために-読書案内

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『ロミオとジュリエット』恋におちる演劇術
著作者等 河合 祥一郎
書名ヨミ ロミオ ト ジュリエット コイ ニ オチル エンゲキジュツ
書名別名 Romio to jurietto koi ni ochiru engekijutsu
シリーズ名 ロミオとジュリエット
理想の教室
出版元 みすず書房
刊行年月 2005.6
ページ数 152p
大きさ 19cm
ISBN 4622083027
NCID BA72204134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20793333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想