歴史の山脈 : 日本人によるアンデス研究の回顧と展望 : 藤井龍彦教授退官記念シンポジウム報告書

関雄二, 木村秀雄, 人間文化研究機構国立民族学博物館 編

この本の情報

書名 歴史の山脈 : 日本人によるアンデス研究の回顧と展望 : 藤井龍彦教授退官記念シンポジウム報告書
著作者等 細谷 広美
Kaulicke, Peter
加藤 隆浩
友枝 啓泰
国立民族学博物館
坂井 正人
大貫 良夫
岡田 裕成
川本 芳
木村 秀雄
染田 秀藤
稲村 哲也
落合 一泰
藤井 竜彦
関 雄二
書名ヨミ レキシ ノ サンミャク : ニホンジン ニ ヨル アンデス ケンキュウ ノ カイコ ト テンボウ : フジイ タツヒコ キョウジュ タイカン キネン シンポジウム ホウコクショ
書名別名 Historicity in the Andes
シリーズ名 Senri ethnological reports 55
国立民族学博物館調査報告 55
出版元 人間文化研究機構国立民族学博物館
刊行年月 2005.5
ページ数 238p
大きさ 26cm
ISBN 4901906313
NCID BA72212777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20793251
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想