エレン・グラスゴーの小説群 : 神話としてのアメリカ南部世界

相本資子 著

古い南部のセンチメンタルな伝統を批判すると同時に、新しい南部の産業主義がもたらす混沌を直視し、「ヴァージニアの社会史」と呼ばれる作品群を書き続けたグラスゴーを読み直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 神話としてのアメリカ南部
  • オールド・サウスの神話-ページからグラスゴーへ
  • リアリストとしての出発-『民衆の声』
  • 南部の夢と現実-『救済』
  • 南部貴婦人の宿命-『ヴァージニア』
  • 南部的幻想のゆくえ-『人生とガブリエラ』
  • 不毛な女性の物語-『不毛の大地』
  • 幻想から現実へ-『ロマンティックな喜劇役者たち』
  • 女性神話の世界-『彼らは愚行に屈した』
  • 南部神話の終焉-『保護された生活』
  • 時間のない年代記-『男まさり』
  • グラスゴーの役割と限界-『この世の中で』と『敗北を越えて』
  • 南部貴婦人の反抗-『内なる女』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エレン・グラスゴーの小説群 : 神話としてのアメリカ南部世界
著作者等 相本 資子
書名ヨミ エレン グラスゴー ノ ショウセツグン : シンワ ト シテノ アメリカ ナンブ セカイ
出版元 英宝社
刊行年月 2005.5
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 4269730137
NCID BA72320838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20788831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想