ヴァニラとマニラ

稲垣足穂 著 ; 萩原幸子 編

自由の塔に幽閉されたサド侯爵の話に始まる「ヴァニラとマニラ」。究極のエロスあるいは極端な淫蕩のさまざまをめぐって考察され、星屑のようにオブジェがちりばめられる。さらに肛門感覚の魅力を探求する作品群に、異色怪異譚「山ン本五郎左衛門只今退散仕る」を併せて収録する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴァニラとマニラ
著作者等 稲垣 足穂
萩原 幸子
書名ヨミ ヴァニラ ト マニラ
シリーズ名 稲垣足穂コレクション / 稲垣足穂 著 4
ちくま文庫 4
出版元 筑摩書房
刊行年月 2005.4
ページ数 336p
大きさ 15cm
ISBN 4480420290
NCID BA71529086
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20786238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想