ケミカル・メタモルフォーシス

遠藤徹 著

「沈黙の春」が本当に伝えたかったこと。60年代アメリカから限りなく化学物質と化しつつある人間の畏怖すべき未来を展望する。『姉飼』の作家による新たな預言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『沈黙の春』の騒々しさ-もうひとつの読み方(衝撃と攻撃
  • 読み方を方向付ける巻頭言
  • 一般的な読み(もちろん誤読ではない)のおさらい
  • 評価-科学者の視点という新しさ
  • 『沈黙の春』の騒々しさ-誤読の試み
  • 人間の終焉)
  • 第2章 化学物質の六〇年代(人間カメレオン化計画-サイボーグ論
  • 化学物質の六〇年代)
  • 第3章 精神変容の物質化-サイケデリックと若者文化(サイケデリック運動の方向付け
  • LSDの時代
  • 若者運動との関わり
  • サイケデリック・ロック
  • インスタント禅)
  • 第4章 魅惑と反発-新たなるアブジェクト(インスタントの時代
  • 農業の工業化)
  • 結論 開きっぱなしの身体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケミカル・メタモルフォーシス
著作者等 遠藤 徹
書名ヨミ ケミカル メタモルフォーシス
出版元 河出書房新社
刊行年月 2005.5
ページ数 206p
大きさ 20cm
ISBN 4309251900
NCID BA72122164
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20782686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想