見上げれば星は天に満ちて : 心に残る物語-日本文学秀作選

浅田次郎 編

小説家である前に、小説好きを自負する浅田次郎氏。物語は「あらゆる日常の苦しみを忘れさせるほど、面白くなければならない」という氏の心に深く残った森鴎外、谷崎潤一郎、芥川龍之介、中島敦、小泉八雲など13篇を収録。「いつも私の安息であった」という満天の星の如き物語をお届けする。文春文庫創刊30周年記念企画第2弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 見上げれば星は天に満ちて : 心に残る物語-日本文学秀作選
著作者等 浅田 次郎
書名ヨミ ミアゲレバ ホシ ワ テン ニ ミチテ : ココロ ニ ノコル モノガタリ - ニホン ブンガク シュウサクセン
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2005.5
ページ数 410p
大きさ 16cm
ISBN 4167646056
NCID BA72077842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20778009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想