アナタハン

丸山通郎 著

[目次]

  • 目次
  • アナタハン島全景図 / 2
  • 口絵写真 / 8
  • 第一部 空と海と島と / 3
  • 友軍機と信じた機影が / 5
  • 血染の足 / 9
  • 同じ運命の曙丸 / 12
  • 又もや大編隊 / 14
  • 運命のアナタハン島上陸 / 19
  • 兵助丸の最期 / 24
  • 島の生活第一歩 / 33
  • 特別食の鶏料理 / 38
  • この島に日本の女がいる / 45
  • 天沼兵長の第一印象 / 48
  • 創口を覆う蛆虫 / 51
  • 噂の女、日下部恵子 / 56
  • ソンソンの島民部落 / 62
  • 長期抗戦の覚悟 / 66
  • 日下部夫妻の風評 / 68
  • 白ぶどう酒に似た椰子酒の味 / 72
  • ソンソン部落の初空襲 / 78
  • 第二部 女と山と死と / 83
  • 女王蜂は何処? / 85
  • 食を求めて分散生活 / 87
  • 米軍上陸! / 91
  • 逃避行 / 95
  • 天沼兵長との反目 / 105
  • はじめてつくつた鍋と網 / 107
  • すげえぞ!アメリカ製のチヨコレート / 110
  • 米軍来襲の実相 / 112
  • 日下部氏の懊惱 / 117
  • 日本軍全面降伏の声 / 120
  • 中森船長の臨終 / 122
  • B29のおみやげ / 126
  • 齋藤水夫の謎の死 / 132
  • 恵子の駈落事件 / 133
  • 美味なこうもりの塩漬 / 138
  • 恵子をめぐる紛争 / 139
  • 世界でたつた一人の女 / 144
  • 誰も信じない降伏勧告文 / 152
  • ヒトナカセの沢の殺人事件 / 155
  • 柳沼の告白 / 158
  • 板についた島の生活 / 162
  • 元旦の空にひゞく「暁に祈る」 / 165
  • 掠奪結婚 / 167
  • 欲する者には与えよ / 171
  • 奇怪な柳沼の死 / 173
  • 又もや不思議!日下部氏の怪死 / 178
  • 吉里コツクの結婚式 / 182
  • 決闘 / 186
  • 忍ひよる死の影 / 189
  • 魔性の女、日下部恵子 / 190
  • 波に消えた吉里 / 193
  • 第三部 鄕愁と祖国と肉親と / 199
  • しめつぽい結婚式 / 201
  • 空からの勧告文 / 204
  • 仙波夫婦の移住 / 207
  • 六度目のお正月 / 209
  • 恵子の脱島 / 212
  • 不可解な新聞記事 / 221
  • 女王蜂はなぜ飛び去つたか? / 224
  • 萠しはじめた疑念 / 228
  • 猫のたたり / 230
  • 私たちの暦 / 234
  • アメリカの郵便配達船 / 236
  • 妻の手紙 / 240
  • 降伏の決議 / 245
  • 大漁丸の日本人 / 248
  • 忘れ得ぬこの日 / 252
  • なつかしき故国へ / 263
  • あゝ、日本の大地! / 268
  • あとがき / 275

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アナタハン
著作者等 丸山 通郎
書名ヨミ アナタハン
書名別名 Anatahan
出版元 東和社
刊行年月 1951
ページ数 278p 図版 地図
大きさ 19cm
NCID BA30606925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51005329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想