憲法千一夜 : 衆議院憲法調査会への道

中山太郎 著

外相を経験した憲法調査会会長が綴る国会における憲法議論の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本に国際貢献のあり方を迫った湾岸戦争
  • 第2章 日本とドイツ、二つの敗戦国家に見る「戦後」
  • 第3章 憲法調査委員会設置推進議員連盟の設立と活動
  • 第4章 議員連盟から憲法調査会の設置へ
  • 第5章 憲法調査会はこんな活動をしてきた
  • 付章 その後の憲法調査推進議員連盟の活動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法千一夜 : 衆議院憲法調査会への道
著作者等 中山 太郎
書名ヨミ ケンポウ センイチヤ : シュウギイン ケンポウ チョウサカイ エノ ミチ
出版元 中央公論新社
刊行年月 2005.4
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 4120036359
NCID BA7181146X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20796733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想