椋鳩十動物童話全集  1

椋 鳩十【著】

三頭の野犬は、岩だなにのぼりつくと、一列にならんで、じりじりと、カモシカのほうにせまっていきます。親カモシカは、ガツンガツンと、岩だなの岩をはげしくけりながら、せまってくる野犬どもを、にらみつけていました。せんとうの野犬は、カモシカのすきを見つけたとみえて、パッと、おどりかかりました。小学校中級向。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 椋鳩十動物童話全集1 たたかうカモシカ
  • もくじ
  • はじめに
  • 片耳の大シカ / 8
  • 金色の川 / 31
  • キリン / 50
  • 山の太郎グマ / 52
  • たたかうカモシカ / 86
  • クマバチ / 108
  • カモの友情 / 110
  • ニワトリ通信 / 121
  • ノミ / 142
  • 犬塚 / 144
  • この本の作品について 砂村秀治 / 190

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 椋鳩十動物童話全集
著作者等 椋 鳩十
箕田 源二郎
書名ヨミ ムク ハトジュウ ドウブツ ドウワ ゼンシュウ
書名別名 たたかうカモシカ
巻冊次 1
出版元 小峰書店
刊行年月 昭和40
ページ数 198p 図版
大きさ 23cm
ISBN 4338093102
NCID BN11797045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45036603
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想