近代耽美派 : 心象と方法

高田瑞穂 著

[目次]

  • 一 耽美主義の構造と歴史 / 7
  • 二 近代耽美派の心象と方法 / 51
  • 1 森鷗外の審美的蕩清 / 53
  • 2 上田敏の享楽主義 / 64
  • 3 永井荷風の快楽主義 / 82
  • 4 谷崎潤一郎の悪魔主義 / 94
  • 三 荷風のダンディスム-その実体と効果- / 109
  • 四 谷崎文学の本質 / 129
  • 五 和辻哲郎における"Formの神秘" / 145
  • 六 芥川龍之介の美的ニヒリズム / 159
  • 七 大正文学と芥川龍之介 / 183
  • 八 佐藤春夫-大正後半期文学の一標識- / 197
  • あとがき / 217

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代耽美派 : 心象と方法
著作者等 高田 瑞穂
書名ヨミ キンダイ タンビハ : シンショウ ト ホウホウ
書名別名 Kindai tanbiha
シリーズ名 塙選書
出版元 塙書房
刊行年月 1967
ページ数 218p
大きさ 19cm
NCID BN05812982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67009575
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想