中国思想史の研究

島田虔次 著

[目次]

  • 中国近世の主観唯心論について-万物一体の仁の思想
  • 陽明学における人間概念・自我意識の展開と其意義
  • 王龍渓先生談話録並に解説
  • 儒教の叛逆者・李贄(李卓吾)
  • 異人・〓(とう)豁渠略伝
  • 明代思想の一基調-スケッチ
  • 王学左派論批判の批判
  • ある陽明学理解について
  • 『李贄-十六世紀中国反封建思想的先駆者』を評す
  • 体用の歴史に寄せて〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国思想史の研究
著作者等 島田 虔次
書名ヨミ チュウゴク シソウシ ノ ケンキュウ
シリーズ名 東洋史研究叢刊 59
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2005.4
版表示 改装版.
ページ数 680, 22p
大きさ 22cm
ISBN 4876985243
NCID BA73760916
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20809990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想