子どもを殺す子どもたち

福島章 著

思春期の心は、今、どう変貌しているのか?神戸、長崎、佐世保で14歳、12歳、11歳が起こした殺人事件の「なぜ?」に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ベンダー「人を殺した子どもたち」を読む
  • 第1章 木もれ日のけもの道
  • 第2章 快楽殺人者への道
  • 第3章 性の衝動
  • 第4章 十二歳の小児性愛者
  • 第5章 小六女児級友殺人事件
  • 第6章 更生か、再犯か-殺人と性犯罪の再犯性
  • 第7章 甘えと攻撃の心理
  • 終章 いかにして私は犯罪心理学者になったか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもを殺す子どもたち
著作者等 福島 章
書名ヨミ コドモ オ コロス コドモタチ
出版元 河出書房新社
刊行年月 2005.4
ページ数 244p
大きさ 20cm
ISBN 4309243363
NCID BA71754402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20773549
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想