ディアスポラを越えて : アジア太平洋の平和と人権 : 大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター設立記念国際シンポジウム

武者小路公秀 監修

アジア太平洋地域の地域民族交流システムを歴史の流れの中で捉える。「ディアスポラ」を中心テーマにし、単一民族という神話から解放された明日の日本の姿を追究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アジア太平洋における平和と人権-ディアスポラを中心にして(オープニング・セッション
  • 第1セッション
  • 第2セッション
  • 第3セッション)
  • 第2部 アジア太平洋における平和と人権-いま、なぜディアスポラか(問題提起)
  • 第3部 用語解説(ディアスポラ-ユダヤ教とシオニズム問題の視角から
  • 国際政治の視点からみたディアスポラ
  • カルチュラル・スタディーズとディアスポラ-「文化」を批判する文化的アイデンティティ
  • ディアスポラとジェンダー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディアスポラを越えて : アジア太平洋の平和と人権 : 大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター設立記念国際シンポジウム
著作者等 武者小路 公秀
書名ヨミ ディアスポラ オ コエテ : アジア タイヘイヨウ ノ ヘイワ ト ジンケン : オオサカ ケイザイ ホウカ ダイガク アジア タイヘイヨウ ケンキュウ センター セツリツ キネン コクサイ シンポジウム
シリーズ名 アジア太平洋研究センター叢書 1
出版元 国際書院
刊行年月 2005.3
ページ数 234p
大きさ 21cm
ISBN 4877911448
NCID BA72157191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20774945
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想